弁護士 野溝夏生

弁護士が出社も可能な法務部の外注先になります。

あなたの会社で法務に関するこのようなお悩みはございませんか?

必要なときだけ利用できる法務が欲しい

一時的に法務部員がいなくなってしまう

出社して手を動かす法務の専門家が欲しい

そのお悩みを解決するために、あなたの会社の法務を弁護士に外注しませんか?

顧問弁護士や企業内弁護士・法務部員との違い

毎月一定額の顧問料を弁護士に支払い、契約書チェックや法的アドバイスを求めるという、従来型の顧問サービスには、次のようなデメリットもあると考えられます。

他方で、企業内弁護士(いわゆるインハウス)を法務部員として採用することには、次のようなデメリットもあると考えられます。

また、企業内弁護士でなくとも、法務として従業員を雇用する場合、次のようなデメリットもあると考えられます。

そこで、私は、企業にとって法務機能を必要とするときにだけ利用できる法務や、常勤型ではないが企業内弁護士的役割を有する法務といった性質を有するサービスを提供いたします。

無料でサービスのご説明をいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

料金

基本料

0

タイムチャージ

15000

まずはお気軽にお問い合わせください。

03-3580-7110

受付: 09:30~18:30 / 土日祝を除く